Zaif(ザイフ) コインチェック ビットフライヤー 仮想通貨ブログ

【仮想通貨まとめ】BTC/MONA/XEM/XRP/XP/SHND/PEPE/将来は高騰?

2017/12/27

どもです。

12/5に仮想通貨デビューしてから20日以上が経ちました。

独学ではありますが、仮想通貨について20日間かなり勉強しました。

今回のブログは、20日間で勉強しながら購入した仮想通貨について。

短期間で結構買っちゃいましたねw

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

素人の仮想通貨体験記|私の選び方

仮想通貨を勉強しはじめて、購入時に重要視してることがあります。

それは「その仮想通貨の用途・目的」です。

生みだされた仮想通貨には大きく2つに分けられると考えてます。

「用途・目的が明確」か「用途・目的が不明確」かの2つです。

仮想通貨を購入する上で「用途・目的」を私は目安にしてます。

用途や目的が明確なものは結構ガッツリ買ったりします。

用途や目的が不明確なものは宝くじ感覚で買ったりします。

では、私がこれまで購入した仮想通貨の用途や目的はどうでしょう?

  • ビットコイン(BTC)
  • モナコイン(MONA)
  • ネム(NEM/XEM)
  • リップル(XRP)
  • XP
  • ストロングハンド(SHND)
  • ペペキャッシュ(PEPE)

ちなみに、高騰するかは私の予想であり、展望であり、希望的観測です。

あしからず。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

素人の仮想通貨体験記|ビットコイン(BTC)

まず、ビットコインについて。

有名すぎて私が言うまでもないですが、念のため。

ビットコインとは、世界で初めて生まれた仮想通貨です。

仮想通貨とは、ネット環境を介して実際に使用できる通貨のことです。

ですので、紙幣や硬貨のような発行は基本的には行われません。

また、ビットコインはブロックチェーンという手法で分散管理されてます。

ブロックチェーンとは個々の所有者を鎖の様に繋いでブロック化する手法。

ブロック内での取引等の情報を暗号化することで安全性を確保してます。

そして、ブロックチェーンにおいては銀行等の公的管理者が存在しません。

銀行の様な中央集権的な管理ではないブロックチェーンは公平性も高まります。

では、ブロックチェーン形式の仮想通貨はどのように管理されているのか?

ブロックチェーン形式において仮想通貨はマイニング(採掘)で管理されます。

ちなみに、マイニング技術を使えば私も含めて誰でも管理者になれます。

そして、マイニング(採掘)で管理者になることで報酬も貰えます。

(マイニングのことは勉強不足で私はわかりません。すみません。)

このように、公平性も安全性も高い仮想通貨が今注目されてます。

その先駆けとなったのがビットコインですね。

そんなビットコインにも、実は課題があります。

課題としてはまず、マイニングには技術と膨大な電気代がかかること。

そして、ビットコインは決済スピードが遅いということです。

とはいえ、ビットコインは人気の仮想通貨の1つに変わりありません。

↑12/27 20時前後時点のチャートです↑

ビットコインが高騰するか?は言うまでもないので割愛します。。

私はちょこっとだけ買ってすぐ売却して、ちょこっとだけ儲けました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

素人の仮想通貨体験記|モナコイン(MONA)

引用元:2ちゃんねる

モナコインとは、2ちゃんねる発祥の日本産の仮想通貨です。

「モナ(モナー)」は2ちゃんねるでよく用いられるキャラクターが由来。

(上記イラストがモナーだそうです)

当初、モナコインは2ちゃんねるのネタ的なコインとして生まれました。

とはいえ、モナコインは性能が優秀な仮想通貨なんです。

まず、ビットコインと同様にブロックチェーンなので安全性が高いです。

また、ビットコインの弱点ともいえる決済スピードが速くて優秀です。

ちなみに、モナコインは発行量に上限があります。

なので、モナコインの需要があがれば高騰する可能性があります。

↑12/27 20時前後時点のチャートです↑

すでに、モナコインは一時2,000円超を記録。既に需要は高まってます。

なので、私はモナコイン(MONA)も購入しました。

ちなみに、モナコインはビットフライヤーでは買わない方が良いです。

なぜなら、ビットフライヤーはアルトコインのスプレッド(手数料)が広いから。

なので、あなたがモナコインを購入するなら以下の取引所にしましょう。

  • Zaif(ザイフ):手数料がとても安いけど開設日数がとてもかかります。
  • コインチェック:手数料はZaifの方が安いけど開設日数が早いです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

素人の仮想通貨体験記|ネム(NEM/XEM)

ネム(NEM)とは「New Economy Movement」の略です。

ゼム(XEM)はネムの単位です。

ネムを直訳すると「新しい経済運動」という意味になります。

富が集中せずに自由で平等な経済圏を生みだすように開発された仮想通貨。

考え方や生い立ちはビットコインと近いと思います。

ビットコインと同じようにブロックチェーン形式を採用してて好評です。

また、ネム公式ウォレットのシステム承認のスピードの早さも話題に。

さらに、ネムの「ハーベスト(収穫)方式」も評価が高いです。

ハーベストとはマイニングと類似した仮想通貨の管理手法です。

ですが、ハーベストはマイニングと違って簡単で電気代も省エネです。

(ハーベストの詳細は別記事にまとめてますのでご覧ください)

↑12/27 20時前後時点のチャートです↑

ネムのポテンシャルから、私は高騰すると予想。

なので、私はネム(NEM/XEM)をコインチェックで購入しました。

さらに、私はネムのハーベストも参画してますよ^^

(ハーベストの詳細は別記事にまとめてますのでご覧ください)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

素人の仮想通貨体験記|リップル(XRP)

Ripple(リップル)とはリップル社が発行している仮想通貨のことです。

XRP(エックスアールピー)はリップルの単位です。

国際送金を主な目的として開発された仮想通貨なので、銀行色が強いです。

また、リップルは処理速度が速いという長所をもちます。

でも、リップルはブロックチェーン形式を採用してない特徴もあります。

ですので、ブロックチェーンでないリップルは賛否両論の状態です。

ビットコイン(ブロックチェーン)崇拝派の投資家からは敬遠され気味です。

↑12/27 20時前後時点のチャートです↑

とはいえ、私はリップルは高騰すると考えてます。

なぜなら、リップルは銀行間の国際的な送金目的で生まれた仮想通貨だから。

ですので、世界各地で大手銀行が次々に提携する可能性が今後考えられます。

そうなると、リップルの価値は必然的に高騰すると考えられます。

しかも、リップルは発行量が決まっていて、いっさい増えません。

リップルは定量なのに?需要が上がると?

さて、どうなりますか?

学校で習った「需要と供給の関係」ですね。

私はそう考えてます。

もし、100円台のリップルがビットコインまで価格が上がったら?

ちなみに、ビットコインは今1BTC200万円です。

まあ、さすがにビットコイン級までは上がらないでしょうけど。

また、リップルはGoogleが出資してることも購入した根拠です。

なので、私はリップル(XRP)もコインチェックで購入しました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

素人の仮想通貨体験記|XP

仮想通貨のXPとは、イーサリアムと同じPOS通貨です。

POS通貨においては、仮想通貨の保有量に応じて利子が発行されます。

そして、発行された利子の分が自動マイニング(採掘)される仕組みです。

なので、莫大な電気代もマイニング会社も不要で効率的な仮想通貨です。

XPの由来は、RPG(ロープレゲーム)の「Experience point(経験値)」から。

XPはゲーマー向けに開発された仮想通貨という変わった由来があります。

RPGの経験値感覚でXPを貯めて、還元してほしいと開発者は考えてます。

具体的には、貯めたXPをゲーム購入等、ご褒美に使ってほしいようです。

また、今後はXPとさまざまなゲームとのコラボなどの展開も噂されてます。

さらに、XPは「現実世界の経験値」的な働きも目指しているみたいです。

なんとも変わった仮想通貨ですね。

なにより現時点ではかなり安いというのが未来を感じます。

なので、私はXPをコインエクスチェンジで購入しました。

(仮想通貨XPの詳しい購入法はコチラをご覧ください)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

素人の仮想通貨体験記|ストロングハンド

仮想通貨ストロングハンド(SHND)について。

ストロングハンド(StrongHands)とは草コインのひとつです。

草コインとは、開発国・開発者・目的・展望等が不明の仮想通貨のこと。

ちなみに、草コインとはSNS等で呼ばれている俗称です。

仮想通貨ストロングハンドの単位はSHND。

ネタコイン的な印象を受けますので高騰するかは微妙ですね。

ですが、「1SHND=0.00000001BTC」なので現状かなり安いです。

なので、私は安さでSHNDもコインエクスチェンジにて宝くじ感覚で購入。

(詳しい購入法はコチラをご覧ください)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

素人の仮想通貨体験記|Zaifトークン

「ZAIFトークン」は、テックビューロ株式会社が発行しています。

で、テックビューロ株式会社とは、Zaif取引所の運営会社です。

つまり、取引所が自ら発行しているのが「Zaifトークン」です。

ちなみに。

既存のブロックチェーン技術で発行したものを「トークン」と呼ぶそう。

ですが、仮想通貨とトークンの違いや線引きは、実は曖昧みたいです。

私は「ブロックチェーンを使ってるんなら安心」くらいの認識です。

Zaifトークンの価値が上がるかは取引所次第と私は考えます。

つまり、Zaif自身がどれだけ盛り上げられるかが鍵だと私は考えます。

そして。。

「テックビューロ株式会社はZaifトークンを盛り上げにかかってる?」

と考えるプラス材料を見つけました。

ZAIFトークンのロックアップ計画

在、ZAIFトークンはCounterpartyプロトコル上で発行されていますが、Counterparty対応で完全に安定して、かつ容易に使用できるマルチシグのツールが存在しないため、ZAIFトークンをNEMプロトコルへ移行することを計画します。

プロトコル移行には、保有者に提供するためのトークンの変換ツール開発が必須となります。よってトークンの移行には一定のテストや検証が必要となるため、あらかじめ公開監査ができる状態にした上で、以下のスケジュールを以てロックアップ実施を計画します。

引用元:COMSA

「ZAIFトークンのプロトコルがNEMに移行予定」か。。

プラス材料でしょ?

あれ?よくわからないですか?

では、補足解説します。

ロックアップとは、未配布トークンの一部を隔離・凍結することです。

また、プロトコルとは、通信上で必要な言語みたいなものです。

そして、NEMとは、ビットコインと同じブロックチェーン仮想通貨です。

NEMのウォレットは他の仮想通貨と比べて承認スピードが速いのが特長。

↑12/27 20時前後時点のチャートです↑

また、NEMのハーベスト(収穫)も話題となっていて今評価が上がってます。

先程も言いましたが、私はNEMファンでハーベストも始めてます。

(ハーベストの詳細は別記事にまとめてますのでご覧ください)

そんなNEMプロトコルへの移行は2018年の予定だそうです。

これは良い予感しかしません。。

なので、私はZAIFトークンをZaif(ザイフ)で購入しました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

素人の仮想通貨体験記|PEPECASH

PEPECASH(ぺぺキャッシュ)とは、アルトコインの一つになります。

アルトコインとはビットコイン以外の後発の仮想通貨のことです。

PEPECASHのトレンドマークに少し独特なカエルが使われてます。

PEPECASHは、4ちゃんねる(海外版2ちゃんねる)で生まれました。

モナコイン(2ちゃんねる発祥の仮想通貨)の海外版みたいなものです。

モナコインとの違いとしては、PEPECASHはトークンであること。

トークンでは既存仮想通貨のブロックチェーン技術が使われます。

PEPECASHはビットコインのブロックチェーン技術が基になってます。

ZAIFトークン同様「ブロックチェーンなので安心」と認識してます。

ちなみに、PEPECASHの用途としては、現状はレアペペカードの売買のみ。。

レアペペカードとは仮想通貨を現物保有するためのカードのこと。

PEPECASHをレアペペカードで保有することができるワケです。

で、独自ウォレットがあれば通貨みたくカードを管理できるそう。

また、レアペペカードにはさまざまなデザインがあるようです。

ですので、レアなレアペペカードは価格は上がったりするそう。

人気ゲーム・アニメのトレーディングカードみたいなものでしょう。

私が調べたPEPECASHの用途や目的は以上です。。

↑12/27 20時前後時点のチャートです↑

正直、PEPECASHが高騰するかは微妙かな。。

ですが、私はPEPECASHをZaif(ザイフ)にて宝くじ感覚で購入。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

素人の仮想通貨体験記|まとめ

12/5に仮想通貨デビューしてから20日以上が経ちました。

独学ではありますが、仮想通貨について20日間かなり勉強しました。

おかげで、仮想通貨についてかなり詳しくなりました。

そして、仮想通貨の保有量もまあまあ増えてきました。

今保有してる仮想通貨はロング(長期)でガチホ(頑なに保有)予定です。

また、仮想通貨をこれから追加で購入するかは未定です。

冒頭で話した通り、仮想通貨の用途や目的がしっかりしてたら買います。

リップルは8,000XRP保有してますが、もっと買っとけばと後悔中。

先見の明があったのに、惜しいことをしました。。

なので、XRPの価格が下落すれば追加購入は考えてます。

 

え?

あなた、まだ仮想通貨持ってないの?

 

-Zaif(ザイフ), コインチェック, ビットフライヤー, 仮想通貨ブログ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  関連記事

関連記事

【仮想通貨体験記】素人の累積損益(2017/12/19~)

どもです。 素人の仮想通貨体験記。 リアルな私の累積損益(2017/12/19~)です。 ご覧ください。 目次素人の仮想通貨体験記|累積損益(2017/12/19)素人の仮想通貨体験記|累積損益(20 …

ビットフライヤー(bitFryer)|管理画面の動作の重さとシステム不具合の件

どもです。 仮想通貨取引デビュー4日目。 現状、取引所開設待ちのため、取引はビットフライヤーのみです。 私が保有してるビットコインもモナコインも下げ傾向のため放置プレイ。 なので、今日はブログの執筆に …

【仮想通貨特集】ZAIFトークンの存在価値と今後の将来性について考える

どもです。 あなたは仮想通貨をお持ちですか?お持ちの銘柄は何ですか? 「銘柄は何って、仮想通貨だからビットコインに決まってるでしょ?」 確かに、仮想通貨はビットコイン(BTC)だけと思ってる方は多いよ …

【仮想通貨体験記】素人の累積損益(~2018/01/06)

どもです。 あけましておめでとうございます。 仮想通貨取引デビューして1ヶ月が経ちました。 年末年始は体調を崩してしまいました。。 なので、新年1発目のブログが1/6になってしまいました。 では、損益 …

素人の仮想通貨体験記|(NEM/XEM購入)運用するなら複数の銘柄を保有すべき

どもです。 しがない個人事業主です。 仮想通貨デビューから1週間が経ちました。 まだ、さほど儲かってませんw ですが、濃い1週間でたくさん勉強になりました。 今回のブログは1週間の経験から感じたことと …

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で