コインチェック 仮想通貨ニュース 仮想通貨ブログ

【リップル-XRP】取引所ではなくウォレット(GateHub)への保管を

2018/01/30

どもです。

私は将来性を感じて仮想通貨リップル(XRP)を保有してます。

あなたははXRPをお持ちですか?取引所に保管してます?

XRPの保管は取引所でなく専用のウォレットの方が良いですよ。

なぜなら、私が取引所に保管して実際に痛い目に遭ってるんで。

今回のブログは、ウォレットGateHubについて。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

リップル-XRP|リップル(XRP)とは

GateHubのお話の前に。

仮想通貨リップル(XRP)について。

Ripple(リップル)とはリップル社が発行している仮想通貨のことです。

XRP(エックスアールピー)はリップルの単位です。

国際送金を主な目的として開発された仮想通貨なので、銀行色が強いです。

また、リップルは処理速度が速いという長所をもちます。

でも、リップルはブロックチェーン形式を採用してない特徴もあります。

ですので、ブロックチェーンでないリップルは賛否両論の状態です。

ビットコイン(ブロックチェーン)崇拝派の投資家からは敬遠され気味です。

↑12/27 20時前後時点のチャートです↑

とはいえ、私はリップルは高騰すると考えてます。

なぜなら、リップルは銀行間の国際的な送金目的で生まれた仮想通貨だから。

ですので、世界各地で大手銀行が次々に提携する可能性が今後考えられます。

そうなると、リップルの価値は必然的に高騰すると考えられます。

しかも、リップルは発行量が決まっていて、いっさい増えません。

リップルは定量なのに?需要が上がると?

さて、どうなりますか?

学校で習った「需要と供給の関係」ですね。

私はそう考えてます。

もし、100円台のリップルがビットコインまで価格が上がったら?

ちなみに、ビットコインは今1BTC200万円です。

まあ、さすがにビットコイン級までは上がらないでしょうけど。

また、リップルはGoogleが出資してることも購入した根拠です。

なので、私はリップル(XRP)を購入しました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

リップル-XRP|取引所ではなくGateHubへの保管を

引用元:日本経済新聞

GateHubのお話の前に。

取引所コインチェックについて。

私はコインチェックでXRPを購入して保有してました。

そして、例のコインチェック事件が発生しました。

コインチェックがハッキングされてしまいました。

事件発生後、コインチェックの全ての通貨が出金不可に。

ブログを書いてる1/30現在でも出金できません。

今回の事件が教訓になりました。

購入した仮想通貨を取引所で保管するのはリスクということです。

ですので、XRPに関しても同様です。

専用ウォレットでXRPを保管した方が安全性は高いです。

XRP専用ウォレットについてですが。

リップル公式サイトで公開されてた「RippleWallet」は現在使えません。

ですので、私がご紹介できる専用ウォレットは「GateHub」です。

ちなみに、GateHubは信用性の高いXRP用のウォレットです。

※仮想通貨の保管・送金に関しては自己責任でしっかり管理ください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

リップル-XRP|GateHubの登録方法

GateHubの登録方法を解説しておきます。

まず、GateHub公式サイトへ。

サインアップ画面で情報を入力しましょう。

安全上、パスワードは使い回さない。文字数が少ないのも危険。

入力が完了したら「SIGN UP」をクリック。

リカバリーキーはオフラインで保管しておきましょう。

保管が終わればメールをクリックしてメールを開きましょう。

メール中の「Active account」をクリックしましょう。

これで登録はひとまず完了です。

ここまででは、まだウォレットとしては使えません。

GateHubにサインインすると「Welcome」と表示されます。

画面中の、個人(Individual)を選択しましょう。

※すみません。法人の進み方はわかりません。

Identity(身元)を順に入力しましょう。

ちなみに、⑤はパスポートが必要です。

ですが、⑤は省いても①~④まで完了でウォレットは使えます。

私はパスポートを持ってないので①~④まで登録しました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

リップル-XRP|GateHubの2段階認証設定を

GateHubをメールアドレスとパスワードだけで使うのは控えましょう。

より安全性を高めるために2段階認証を設定しておきましょう。

※2段階認証についてご不明な場合はこちらの記事をご覧ください。

GateHubにサインイン。

「HOME>Security」から2段階認証設定へ。

表示された情報を2段階認証アプリで読み取りましょう。

すると、2段階認証アプリに認証コードが表示されます。

GateHubに戻り、認証コードを入力して青ボタンをクリック。

「ON」になっていれば2段階認証の設定が完了です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

リップル-XRP|GateHubへの入金方法

では、GateHubへの入金方法を。

 

管理画面の「Wallet」に入り、青ボタンをクリック。

預金するためのアドレスが表示されるページです。

「RIPPLE」を選択すればXRP用の預金アドレスが表示されます。

預金アドレスを活用して取引所からGateHubへ入金しましょう。

簡単ですが、GateHubの解説は以上です。

ちなみに、リップル(XRP)はコインチェックで購入できます。

※2018/1/30時点でコインチェックから出金不可なのでご注意。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

素人の仮想通貨体験記|あなたは仮想通貨をまだ持ってないの?

あなたはまだ仮想通貨をお持ちでないんですか?

のちのち必ず後悔しますよ。

相場の安い仮想通貨を今のうちに購入しておくべきだと私は考えます。

私はブームとか流行りとかは正直好きではありません。

ですが、仮想通貨はブームとか流行りとかの一過性ではありません。

なぜなら、仮想通貨は必ず世界的な共通通貨のひとつになるからです。

(ビットコインは既に世界的な共通通貨になりつつあります)

また、億り人(仮想通貨などで億以上稼いだ人の俗称)が続出中です。

例えば、1コイン1円の仮想通貨が1,000円に高騰すると資産は1,000倍。

例えば、1コイン1円の仮想通貨が100万円に高騰すると資産は100万倍。

しかも、まだまだマイナーながら優秀な仮想通貨を今なら低額で購入できます。

もちろん、仮想通貨取引で損益が出る可能性もあるのは間違いないです。

投資とは必ず儲かるわけではないので、購入判断はあなたにお任せします。

ですが、正直こんな好機は今しかないです。

仮想通貨はこれから来ると思います。

投資目的で持っておくのもアリです。

心と資産に余裕を持った投資をお願します。

-コインチェック, 仮想通貨ニュース, 仮想通貨ブログ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  関連記事

関連記事

【仮想通貨速報】アルトコインのリップル(XRP)がネム(XEM)超え

どもです。 私は以前のブログで相場が安い仮想通貨の購入をお勧めさせてもらいました。 コインチェックも販売中のアルトコイン、リップルとネムをお勧めしました。 あなたは購入されましたか? 今回の仮想通貨ブ …

【Zaif】仮想通貨取引所(ザイフ)と仮想通貨販売所(コインチェック)の違い

どもです。 コインチェック事件から出川兄弟のCMが消えたあの日から2週間。。 みなさんはいかがお過ごしでしょうか。 私はようやくコインチェックから日本円が出金できて安心してるところです。 出金先はZa …

【仮想通貨ニュース】コインチェック事件で仮想通貨事業者にも影響

引用元:日本経済新聞 どもです。 コインチェックのXEM不正送金事件から20日ほどが経ちました。 コインチェックの事件後、仮想通貨事業者にも影響が出ているようです。 今回のブログは、仮想通貨ニュースを …

ビットフライヤーライトニング(bitFlyer Lightning)管理画面の使い方

どもです。 仮想通貨取引をはじめて4日目になりました。 Zaif(ザイフ)の本人確認書類の到着待ちです。 ですので、取引はビットフライヤーのみで対応してます。 ビットフライヤーに「bitFlyer L …

素人の仮想通貨体験記|(NEM/XEM購入)運用するなら複数の銘柄を保有すべき

どもです。 しがない個人事業主です。 仮想通貨デビューから1週間が経ちました。 まだ、さほど儲かってませんw ですが、濃い1週間でたくさん勉強になりました。 今回のブログは1週間の経験から感じたことと …

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で