Zaif(ザイフ) コインチェック ハーベスト(XEM) 仮想通貨ニュース 仮想通貨ブログ

【ネム-XEM】取引所ではなくウォレット(NanoWallet)への保管を

2018/02/01

どもです。

私は将来性を感じて仮想通貨ネム(XEM)を保有してます。

あなたははXEMをお持ちですか?取引所に保管してます?

XEMの保管は取引所でなく専用のウォレットの方が良いですよ。

なぜなら、私が取引所に保管して実際に痛い目に遭ってるんで。

今回のブログは、ウォレットNanoWalletについて。

 

ネム-XEM|ネム(NEM/XEM)とは

NanoWalletのお話の前に。

仮想通貨ネム(XEM)について。

NEM(ネム)とは「New Economy Movement」の略です。

XEM(ゼム)はNEMの単位です。

NEMを直訳すると「新しい経済運動」という意味になります。

富が集中せずに自由で平等な経済圏を生みだすように開発された仮想通貨。

ビットコインと同じようにブロックチェーン形式を採用してて好評です。

また、ネム公式ウォレットのシステム承認のスピードの早さも話題に。

さらに、ネムの「ハーベスト方式」も評価が高いです。

ハーベストとはビットコインのマイニングと一線を画す方式です。

XEMを保有してハーベストに参画するだけで報酬も受け取れます。

ハーベストも参画してる私個人的にはネム(XEM)はおすすめです。

※ハーベストの詳細については別記事にまとめましたのでご覧ください。

ちなみに、ネム(XEM)はZaif(ザイフ)でご購入が可能です。

 

ネム-XEM|取引所ではなくNanoWalletへの保管を

引用元:日本経済新聞

NanoWalletのお話の前に。

取引所コインチェックについて。

私はコインチェックでネム(XEM)を購入して保有してました。

そして、例のコインチェック事件が発生しました。

コインチェックがハッキングされてしまいました。

事件発生後、コインチェックの全ての通貨が出金不可に。

ブログを書いてる2/1現在でも出金できません。

出金どころか、私のXEMがどうなるかもわかりません。。

あー、心配。。

今回の事件が教訓になりました。

購入した仮想通貨を取引所で保管するのはリスクということです。

ですので、XEMに関しても同様です。

専用ウォレットでXEMを保管した方が安全性は高いです。

XEM専用ウォレットについてですが。

私がご紹介できる専用ウォレットは「NanoWallet」です。

ちなみに、NanoWalletは信用性の高いXEM用のウォレットです。

※仮想通貨の保管・送金に関しては自己責任でしっかり管理ください。

 

ネム-XEM|NanoWalletの登録方法

では、ここからはNanoWalletの登録方法の解説です。

まず、NanoWallet公式サイトへ。

そして、「NanoWallet」をダウンロードします。

あなたのパソコンに合ったボタンをクリックしてくださいね。

ダウンロードファイルを展開して、NanoWalletを開きましょう。

右上の「Language」をクリックして「Japanese」に切替がおすすめ。

そして「アカウントの作成」をクリックしてアカウント作成に移ります。

アカウント作成前に。

赤く囲ったところ(ノード)に緑○が付いてないと未接続(赤○)です。

ブラウザがインターネットエクスプローラー(IE)だと未接続になりやすそう。

推奨ブラウザはクローム(chrome)です。

では、アカウント作成画面に。

ウォレット名:任意です(アカウント名になります)。

ネットワークを選択してください:「Mainnet」を選択します。

パスワード:任意です(パスワードの使い回しは控えましょう)。

上記が完了したら「シンプルウォレットを作成」をクリックしましょう。

そして、「アカウント名.wlt」ファイルを保存します。

次の画面に移ります。

(写真撮り忘れました、すみません)

「ウォレットファイルをバックアップしました」にチェックを入れます。

「秘密鍵とパスワードをバックアップしました」にチェックを入れます。

「私は全ての内容を理解し同意しました」をクリックしましょう。

では、次の画面です。

最初の画面に戻ると思いますので、ログインしましょう。

右上のログインを押し、ウォレットはあなたのアカウント名を選択します。

NanoWalletへの送金作業に移ります。

画面上部の「送信」>「請求書」をクリックします。

そして、送金するための支払先(宛先)をコピーします。

ここまで完了したら、一旦NanoWalletから離れます。

仮想通貨取引所へ。

あなたがXEMを持ってる取引所で結構です。

今回はコインチェックの管理画面で解説します。

(取引所により仕様は若干異なりますが予めご了承ください)

「ホーム」>「コインを送る」をクリック。

送金画面を開きます。

新規ラベルには「NanoWallet」などと入力。

新規宛先にNanoWalletの支払先をペーストします。

メッセージは任意(私は日付を入力)です。

送金する金額を入力しましょう。

(送金手数料は取引所側の残高から差し引かれると思います)

入力内容が正しければ「送金する」をクリックしましょう。

では、NanoWalletの管理画面に戻りましょう。

コインチェックからの送金を待ちます。

送金時間は取引所によって異なると思います。

送金されると「チャリン♪」と音がします。

画面上部「XEM」に送金が確認されたら送金完了です。

お疲れ様でした。

※赤で囲ったハーベスティングについてはコチラをご覧ください。

ちなみに、XEMをご購入なら取引所はZaif(ザイフ)がおすすめです。

Zaifは取引手数料がとても安いです。

ですが、Zaifの人気急上昇中のため口座開設まで時間がかかります。

ですので、Zaifご使用をご希望の際は、お早めにご登録ください。

 

素人の仮想通貨体験記|あなたは仮想通貨をまだ持ってないの?

あなたはまだ仮想通貨をお持ちでないんですか?

のちのち必ず後悔しますよ。

相場の安い仮想通貨を今のうちに購入しておくべきだと私は考えます。

私はブームとか流行りとかは正直好きではありません。

ですが、仮想通貨はブームとか流行りとかの一過性ではありません。

なぜなら、仮想通貨は必ず世界的な共通通貨のひとつになるからです。

(ビットコインは既に世界的な共通通貨になりつつあります)

また、億り人(仮想通貨などで億以上稼いだ人の俗称)が続出中です。

例えば、1コイン1円の仮想通貨が1,000円に高騰すると資産は1,000倍。

例えば、1コイン1円の仮想通貨が100万円に高騰すると資産は100万倍。

しかも、まだまだマイナーながら優秀な仮想通貨を今なら低額で購入できます。

もちろん、仮想通貨取引で損益が出る可能性もあるのは間違いないです。

投資とは必ず儲かるわけではないので、購入判断はあなたにお任せします。

ですが、正直こんな好機は今しかないです。

仮想通貨はこれから来ると思います。

投資目的で持っておくのもアリです。

心と資産に余裕を持った投資をお願します。

-Zaif(ザイフ), コインチェック, ハーベスト(XEM), 仮想通貨ニュース, 仮想通貨ブログ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  関連記事

関連記事

ビットフライヤーライトニング(bitFlyer Lightning)管理画面の使い方

どもです。 仮想通貨取引をはじめて4日目になりました。 Zaif(ザイフ)の本人確認書類の到着待ちです。 ですので、取引はビットフライヤーのみで対応してます。 ビットフライヤーに「bitFlyer L …

【仮想通貨取引の注意点】セキュリティ対策に2段階認証アプリの活用を

どもです。 仮想通貨の勉強をして1ヶ月以上が経ちました。 私は勉強の一環でTwitter等のSNSも読み漁ります。 みんなのツイート等を読んでて最近気になることがあります。 私が最近気になってることは …

【Zaif-ザイフ】取引開始まで長い件と登録完了方法について

どもです。 仮想通貨について無知で素人だった私もデビューして17日目。 今回のブログはデビュー初日(12/5)に登録したZaif(ザイフ)について。 一言…。 長かった…。 目 …

【仮想通貨ニュース】ダイモンCEO「ビットコインは詐欺」発言を後悔

どもです。 私は去年の12月から仮想通貨取引を始めました。 ちなみに、実は去年の夏から仮想通貨には関心がありました。 しかし、去年の夏からは仮想通貨取引を始めませんでした。 なぜなら、米大手銀行ダイモ …

【仮想通貨体験記】素人の累積損益(2017/12/15~)

どもです。 仮想通貨取引デビューから2週間以上が経ちました。 2週間前は仮想通貨のことはまったく知らない完全な素人でした。 さて、素人の私の累積損益はここまでどうなったでしょうか? 昨日までの累積損益 …

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で