Zaif(ザイフ) 仮想通貨ニュース 仮想通貨ブログ

【仮想通貨特集】ZAIFトークンの存在価値と今後の将来性について考える

2018/02/11

どもです。

あなたは仮想通貨をお持ちですか?お持ちの銘柄は何ですか?

「銘柄は何って、仮想通貨だからビットコインに決まってるでしょ?」

確かに、仮想通貨はビットコイン(BTC)だけと思ってる方は多いようです。

しかし、「仮想通貨=ビットコイン」というのは完全に正しくはありません。

なぜなら、仮想通貨にはビットコイン以外にもアルトコインがあるから。

アルトコインとはビットコイン以外の後発コインの総称です。

アルトコインのネム(XEM)なんかはコインチェック事件で有名になりました。

ちなみに、今回特集したいアルトコインは「ZAIFトークン」です。

ZAIFトークン、あなたはご存知でしょうか?

ZAIFトークンはまだまだ認知度の低い仮想通貨のひとつです。

私はZAIFトークンに注目してますし、もちろん購入もしてます。

今回のブログは、ZAIFトークン特集です。

 

仮想通貨特集|ZAIFトークンとは

「ZAIFトークン」はテックビューロ株式会社が発行する仮想通貨です。

テックビューロ株式会社はZaif取引所の運営会社でもあります。

つまり、取引所が自ら発行しているのがZAIFトークンというワケです。

ちなみに。

既存のブロックチェーン技術で発行したものを「トークン」と呼びます。

ですが、仮想通貨とトークンの違いや線引きについては曖昧な感じです。

私は「ブロックチェーンを使ってるんなら安心」くらいの認識です。

ZAIFトークンが誕生したのは2016年の春ごろ。

誕生してそろそろ2年ですが、まだまだマイナーコインに含まれるでしょう。

 

仮想通貨特集|ZAIFトークンの現在の存在価値

ZAIFトークン(ZAIF)の現在の存在価値について考えてみます。

まず、仮想通貨の存在価値は社会的な有用性で決まると考えています。

例えば、ビットコイン(BTC)は今や世界中の人々に活用されております。

そして、BTCは世界中の提携店で通貨として使え、用途もとても多様です。

また、アルトコインのリップル(XRP)は国際送金での成功に努めてます

BTCもXRPも社会的な有用性があり、需要の高まりと比例して高騰してます。

では、ZAIFの社会的な有用性は、現在のところどうなのか。

残念ながら、現時点ではZAIFに社会的に大きな有用性はまだありません。

しかし、私は「残念」とはまったく考えてません。

なぜなら、「有用性がまだない=今後の将来性は無限にある」ワケですから。

しかも、ZAIFはBTC同様に安全性の高いブロックチェーンを採用してます。

要は、ZAIFはまだまだこれからどのようにも化ける可能性があると言えます。

つまり、生みの親のテックビューロ株式会社にZAIFの命運がかかっています。

では、テックビューロ株式会社とはどんな会社なのでしょうか?

 

仮想通貨特集|テックビューロ株式会社について考える(1)

引用元:テックビューロ株式会社

次に、ZAIFトークン(ZAIF)を発行するテックビューロ株式会社について。

テックビューロはビジネスの中心はやはり「Zaif取引所」と考えます。

ですが、テックビューロのビジネスで注目すべきはむしろ「mijin」です。

mijinとは、既存の仮想通貨の技術を用いて開発されたブロックチェーンです。

しかし、mijinは既存のブロックチェーンとは一線を画しているんです。

なぜなら、mijinは既存のブロックチェーンより安全性と性能が高いからです。

さらに、mijinは既存のブロックチェーンよりコスト自体が安いんです。

今のところ、mijinは継続してテストが行われてる段階ではあります。

ですが、mijinのテストは2年以上も続けられています。

「mijin開花はそろそろ?」ではないでしょうか?

mijinが開花することで、ZAIFの有用性が高まることは間違いないです。

テックビューロもZAIFも今後が楽しみで仕方ありません。

 

仮想通貨特集|テックビューロ株式会社について考える(2)

2017年10月20日

ZAIFトークンのロックアップ計画

現在、ZAIFトークンはCounterpartyプロトコル上で発行されていますが、Counterparty対応で完全に安定して、かつ容易に使用できるマルチシグのツールが存在しないため、ZAIFトークンをNEMプロトコルへ移行することを計画します。

プロトコル移行には、保有者に提供するためのトークンの変換ツール開発が必須となります。よってトークンの移行には一定のテストや検証が必要となるため、あらかじめ公開監査ができる状態にした上で、以下のスケジュールを以てロックアップ実施を計画します。

引用元:テックビューログループ

上記はテックビューログループからの公式な発表です。

「ZAIFトークン(ZAIF)のプロトコルがNEMに移行予定」か。。

まず、ロックアップとは、未配布トークンの一部を隔離・凍結することです。

次に、プロトコルとは、通信上で必要な言語みたいなものです。

そして、NEM(ネム/XEM)はビットコインと同じブロックチェーン仮想通貨です。

XEMのウォレットは他の仮想通貨と比べて承認スピードが速いのが特長。

また、コインチェック事件という皮肉な形でXEMも一躍有名になりました。

コインチェック事件でXEMのセキュリティの安全性の高さも有名になりました。

セキュリティの高いXEMのプロトコルにZAIFが移行するというワケです。

さらに、XEMとmijinのシンクロも必然的に今後考えられるでしょう。

すべてが実施されれば、ZAIFの有用性がさらに高まることは間違いないです。

テックビューロもZAIFも今後が楽しみで仕方ありません。

 

仮想通貨特集|ZAIFトークンの今後の将来性について

ZAIFトークン(ZAIF)についてお話してきましたが、まとめるとこんな感じ。

  • ZAIFトークンはまだまだマイナーなアルトコイン
  • ZAIFトークンの社会的な有用性は今のところまだはっきりしない
  • ZAIFトークンを発行するのはテックビューロ(Zaif取引所)
  • テックビューロはmijinという優秀なブロックチェーンを開発中
  • テックビューロはZAIFトークンをNEMプロトコルの移行を模索

ここまでまとめると、ZAIFの今後の将来性は私が言うまでもない気がします。

ZAIFの知名度は低く、テックビューロの計画もまだ実を結んでいない段階です。

計画がすべて実を結べば、ZAIFの社会的な有用性も知名度も必ず上がります。

上の画像は本日(2018/02/11)のZAIFのチャートです。

ZAIFは1コインが1円未満という現状です。

ちなみに、最近のビットコイン(BTC)は1コインが100万円前後です。

BTCと比べればZAIFはまだまだとても安いです。

私はZAIFトークンの将来性を感じて購入してます。

ZAIFトークンはZaif取引所でのみ購入が可能です。

ちなみに、Zaif取引所は人気上昇中で混雑中。登録に日数がかかります。

Zaif取引所へのご登録はお早めに。

 

え?

あなた、まだ仮想通貨持ってないの?

 

 

素人の仮想通貨体験記|あなたは仮想通貨をまだ持ってないの?

 

あなたはまだ仮想通貨をお持ちでないんですか?

のちのち必ず後悔しますよ。

相場の安い仮想通貨を今のうちに購入しておくべきだと私は考えます。

私はブームとか流行りとかは正直好きではありません。

ですが、仮想通貨はブームとか流行りとかの一過性ではありません。

なぜなら、仮想通貨は必ず世界的な共通通貨のひとつになるからです。

(ビットコインは既に世界的な共通通貨になりつつあります)

また、億り人(仮想通貨などで億以上稼いだ人の俗称)が続出中です。

例えば、1コイン1円の仮想通貨が1,000円に高騰すると資産は1,000倍。

例えば、1コイン1円の仮想通貨が100万円に高騰すると資産は100万倍。

しかも、まだまだマイナーながら優秀な仮想通貨を今なら低額で購入できます。

もちろん、仮想通貨取引で損益が出る可能性もあるのは間違いないです。

投資とは必ず儲かるわけではないので、購入判断はあなたにお任せします。

ですが、正直こんな好機は今しかないです。

仮想通貨はこれから来ると思います。

投資目的で持っておくのもアリです。

心と資産に余裕を持った投資をお願します。

-Zaif(ザイフ), 仮想通貨ニュース, 仮想通貨ブログ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  関連記事

関連記事

【仮想通貨体験記】素人の累積損益(2017/12/10~12/11)

どもです。 第二回目の12月累積損益の報告です。 目次素人の仮想通貨体験記|累積損益(2017/12/10迄)素人の仮想通貨体験記|累積損益(2017/12/11迄)素人の仮想通貨体験記|あなたは仮想 …

Zaif(ザイフ)|ZaifExchangeのアカウントとアプリが同期できない件

どもです。 仮想通貨取引を始めて20日以上が経ちました。 そして、手続開始後17日目でZaif(ザイフ)がようやく開設できました。 今回のブログはそのZaifについて。 WEB版とアプリの同期できない …

【ハーベスト】ネム(NEM/XEM)を確実に増やす方法(写真付き解説あり)

  どもです。 仮想通貨デビュー後、2週間以上が経ちました。 毎日、仮想通貨を取引し、関連ツイートを読み、ブログを更新したり。 仮想通貨中心の日々で少しずつ仮想通貨が詳しくなってきてます。 …

【ハーベスト】デリゲートハーベスティングの開始方法

  どもです。 Twitterを関連ツイートを読み漁って「ハーベスト」を知りました。 で、私もハーベストもはじめてみました件についてw 今回は、デリゲートハーベスティングの開始方法について解 …

【仮想通貨ニュース】リップル(XRP)とクレジットカード会社が連携

どもです。 仮想通貨デビューして3週間以上が経ちました。 私はビットコインよりもアルトコインにハマってます。 特に、リップル(XRP)については興味津々です。 なので、リップルについていろいろ調べてま …

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で