Zaif(ザイフ) コインチェック 仮想通貨ブログ

【Zaif】仮想通貨取引所(ザイフ)と仮想通貨販売所(コインチェック)の違い

2018/02/16

どもです。

コインチェック事件から出川兄弟のCMが消えたあの日から2週間。。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

私はようやくコインチェックから日本円が出金できて安心してるところです。

出金先はZaif(ザイフ)という取引所にしました。

「結局、仮想通貨の取引所にいれるなら同じでしょ」

というあなたのために。

今回のブログは仮想通貨取引所と仮想通貨販売所の違いについて。

 

Zaif-ザイフ|仮想通貨取引所と仮想通貨販売所の違い

Zaif(ザイフ)はテックビューロ株式会社が運営する仮想通貨「取引所」です。

そして、不正送金で有名になったコインチェックは仮想通貨「販売所」です。

では、仮想通貨の「取引所」と「販売所」の違い、あなたはご存知でしょうか?

「取引所も販売所も仮想通貨が買えるところで大差ないでしょ」ですか?

確かに、仮想通貨は取引所でも販売所でも購入することが可能です。

しかし、取引所と販売所では大差があるんです。似て非なるなんです。

なぜなら、取引所と販売所では購入時の価格が大きく異なるからです。

Zaifなどの取引所は取引手数料が発生します。基本そんなに高くないです。

それに対して、コインチェックなどの販売所は販売手数料を取ります。

ここで、販売手数料について。

まず、仮想通貨をコインチェックが一旦買い付け、それを我々に販売します。

そして、我々に販売する時にスプレッドという形で価格を上乗せします。

この、スプレッドという上乗せが取引所と比べてかなり高めの設定なんです。

例えば、ビットコインをコインチェックとZaifとで同じ日時に購入するとします。

すると、価格は同じ日時でもコインチェックの方が高くZaifの方が安くなります。

仮想通貨の取引所・販売所を開設する時は十分に理解した上で行いましょう。

ちなみに、仮想通貨取引所Zaifは人気が高まっており、登録が混雑中です。

(ちなみに、私はZaif登録完了までに17日かかりました)

ですので、Zaifのご登録はお早めに。

 

Zaif-ザイフ|仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の取引手数料

引用元:Zaif(ザイフ)

仮想通貨を購入する際は販売所よりも取引所の方が安いことをお話しました。

では、取引所にのみ着目するとどこが安いか。ですが、Zaif(ザイフ)です。

なぜなら、Zaifは取引手数料をマイナスにする期間限定キャンペーン中だから。

マイナスに勝る取引手数料はZaif以外に聞いたことがありません(写真参照↑)。

仮想通貨ご購入をご検討のあなたには、取引所Zaifがおトクでおすすめです。

しかも、Zaifは仮想通貨の取引銘柄がとても豊富なのもおすすめポイントです。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. ネム(NEM)
  4. モナーコイン(MONA)
  5. ビットコインキャッシュ(BCH)
  6. ZAIFトークン(ZAIF)
  7. CounterParty(XCP)
  8. BitCrystals(BCY)
  9. Storj(SJCX)
  10. フィスココイン(FSCC)
  11. ペペキャッシュ(PEPE)
  12. CAICAトークン(CICC)
  13. ネクスコイン(NCXC)
  14. JPYZ/JPY
  15. COSMA:ETH/JPY
  16. COSMA:XEM/JPY

ビットコインはもちろん、アルトコインの取り揃えも充実してます。

ちなみに、Zaifの取扱銘柄の中ではZAIFトークンを私は推してます。

では、私が推すZAIFトークンとは一体どんな仮想通貨なのでしょうか。

 

Zaif-ザイフ|ZAIFトークンについて

私が個人的に将来性を感じてるZAIFトークンが高騰を始めています。

ZAIFトークンはZaif取引所の運営会社のテックビューロが発行する仮想通貨。

つまり、取引所が自ら発行しているのがZAIFトークンというワケです。

ちなみに、既存のブロックチェーン技術で発行したものをトークンと呼びます。

また、ZAIFトークンが誕生して2年ですがマイナーコインのひとつに過ぎません。

しかし、ZAIFトークンに私は大きな将来性を感じるところがあります。

なぜなら、発行元のテックビューロの取り組みに将来性がみえるからです。

まず、テックビューロはmijinという優秀なブロックチェーンを開発中です。

mijinが実用化されれば、実装する仮想通貨の取引速度や安全性は高まります。

さらに、テックビューロはZAIFトークンをNEMプロトコルの移行を模索中です。

NEM(ネム)はコインチェック事件で安全性の高さが有名になった仮想通貨です。

NEMのプロトコルにZAIFトークンが移行すれば安全性がさらに高くなります。

テックビューロの取り組み全てが結べば、ZAIFトークンの将来も明るいワケです。

しかしながら、取り組みのわりにはZAIFの知名度はまだまだ低くて安いです。

現在、1ZAIF=1~2円前後。100万円前後のBTCに比べるとその安さは明白です。

私は「投資とは将来性がある対象に行うもの」であると考えてます。

将来性があり価格が安いZAIFトークンに購入するのは「価値のある投資」でしょう。

ZAIFトークンを購入するためにはZaif(ザイフ)にご登録が必要になります。

 

え?

あなた、まだ仮想通貨持ってないの?

 

 

Zaif-ザイフ|あなたは仮想通貨をまだ持ってないの?

あなたはまだ仮想通貨をお持ちでないんですか?

のちのち必ず後悔しますよ。

相場の安い仮想通貨を今のうちに購入しておくべきだと私は考えます。

私はブームとか流行りとかは正直好きではありません。

ですが、仮想通貨はブームとか流行りとかの一過性ではありません。

なぜなら、仮想通貨は必ず世界的な共通通貨のひとつになるからです。

(ビットコインは既に世界的な共通通貨になりつつあります)

また、億り人(仮想通貨などで億以上稼いだ人の俗称)が続出中です。

例えば、1コイン1円の仮想通貨が1,000円に高騰すると資産は1,000倍。

例えば、1コイン1円の仮想通貨が100万円に高騰すると資産は100万倍。

しかも、まだまだマイナーながら優秀な仮想通貨を今なら低額で購入できます。

もちろん、仮想通貨取引で損益が出る可能性もあるのは間違いないです。

投資とは必ず儲かるわけではないので、購入判断はあなたにお任せします。

ですが、正直こんな好機は今しかないです。

仮想通貨はこれから来ると思います。

投資目的で持っておくのもアリです。

心と資産に余裕を持った投資をお願します。

-Zaif(ザイフ), コインチェック, 仮想通貨ブログ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  関連記事

関連記事

【Zaif-ザイフ】取引開始まで長い件と登録完了方法について

どもです。 仮想通貨について無知で素人だった私もデビューして17日目。 今回のブログはデビュー初日(12/5)に登録したZaif(ザイフ)について。 一言…。 長かった…。 目 …

【仮想通貨特集】ZAIFトークンの存在価値と今後の将来性について考える

どもです。 あなたは仮想通貨をお持ちですか?お持ちの銘柄は何ですか? 「銘柄は何って、仮想通貨だからビットコインに決まってるでしょ?」 確かに、仮想通貨はビットコイン(BTC)だけと思ってる方は多いよ …

【仮想通貨体験記】素人の累積損益(2017/12/15~)

どもです。 仮想通貨取引デビューから2週間以上が経ちました。 2週間前は仮想通貨のことはまったく知らない完全な素人でした。 さて、素人の私の累積損益はここまでどうなったでしょうか? 昨日までの累積損益 …

【リップル-XRP】取引所ではなくウォレット(GateHub)への保管を

どもです。 私は将来性を感じて仮想通貨リップル(XRP)を保有してます。 あなたははXRPをお持ちですか?取引所に保管してます? XRPの保管は取引所でなく専用のウォレットの方が良いですよ。 なぜなら …

【仮想通貨ニュース】中国が仮想通貨取引を禁止する?

どもです。 短期間で人生2度目の仮想通貨大暴落を経験してます。 1/16時点で利益がおよそ300万円ほど減ってしまってます。 ガチホ(頑なに保有)を決め込んでるので良いのですが。。 では、今回の大暴落 …

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で